メッセージ

SAKEは、
古にして新しき酒

弾けるような若さも魅力的ですが、
熟成によって角が取れ厚みと優しさが増した酒は、
味わい深い芳醇な香りと永い余韻、
懐の深い個性溢れる魅力を静かに放っています。

ワインやウィスキーと同様、
かつて日本酒にも「熟成酒、古酒を重宝する伝統」が
長く存在していました。
江戸時代までの文献にも多くが記され、
刻に磨かれた酒は価値ある酒として
日本の酒文化を担ってきた歴史があります。

各地の四季風土・米・水・人々が織り成す伝統、
永く豊かな日本の酒文化に相応しい刻の価値を、
今新たに、再発見しませんか。

一般社団法人 刻(とき)SAKE協会